独立系FPは企業に縛られずに自由な提案ができます。

独立系FPが保険会社の企業FPよりオススメな理由

保険相談をするなら、独立系FPに相談しましょう。

その理由は、保険会社に所属している企業FPが勧められる商品の乏しさにあります。企業FPは自社の保険商品しか勧められないのです。当然ですよね。自分の会社の保険がちょっと割高だと感じていても、原則他所の保険を勧めるわけにはいかないのです

つまり、ライフプランニングや必要保障額の算出がいくら丁寧でも、その結果選ぶ商品が限られているのです

また、保険市場などで資料請求するとよく分かりますが、死亡保険と医療保険を同じ保険会社でそろえようと思うことは稀です。たまたま自分に最適な保険に加入できたという可能性は皆無です。

企業FPに相談するということは、その保険会社の限られた商品の中から、自分の保険を選ぶということなのです。


一方、独立系FPは、基本的に様々な保険会社の商品を取り扱えますので、多数の選択肢の中から、一番合った保険をオススメしてくれます

また、保険契約の手続きはもちろん、保険請求の際にもFPを通じて手続きができますので、個別に保険に加入するよりも利便性が高まります。保険契約段階だけでなく、契約後もメリットがあるのです。

では、独立系FPに相談に乗ってもらうにはどうすればいいでしょうか。

一番、手軽なのが、来店型保険ショップに足を運ぶことです。ショッピングモールの中や駅近くなどにカウンターのある入りやすい空間を構えていることが多いです。

また、近くになければ、独立系FPに自宅訪問してもらい、相談に乗ってもらうこともできます。時間の融通が効きますし、必要な書類は全て自宅にあるでしょうから、最もスムーズに相談することができるかもしれません。

最後の手段としては、電話での相談もあります。しかし、電話では細かい情報が伝わりにくい可能性も高いので、できれば保険ショップか訪問相談を利用しましょう。